タイヤランド岡山中央 車輪の店 ブログ

新商品タイヤやお得なセール情報などお知らせしています。

暖かくなって参りました♪

2019/05/17(金) 18:04:19

段々と朝の気温も上がり過ごしやすい気候となって参りました(。>ω<。)ノ


そんな気温の変化の激しい時に気を付けたいのが急激な雨ですよね(゚△゚;ノ)ノ


そんな雨の日に気を付けたいのが「ハイドロプレーニング現象」


溝の浅くなったタイヤで濡れた路面の上を高速走行していると、「ハイドロプレーニング現象」が発生する可能性がある。


ハイドロプレーニング現象とは


「ハイドロプレーニング現象」は、雨天の高速走行で発生する車の水上滑走現象のことで、タイヤと路面の間にできる水膜により、ブレーキもハンドル操作もきかなくなってしまうというものだ。溝の浅いタイヤでとくに発生しやすく、未然に防ぐには、スピードの出しすぎに注意することはもちろん、タイヤの溝の深さをしっかりと確認しておくことも重要だ。しかし調査では、4割以上のドライバーがタイヤの点検を行っていないことも判明している。ロングドライブの前には、タイヤ点検が必須だろう。


原因
ハイドロプレーニング現象は、路面に溜まった水の量がタイヤの排水能力を超えた場合に発生する。具体的には、以下のような状況下で発生しやすい。

タイヤの溝の磨耗
タイヤの溝が磨耗する事で、タイヤの排水性が悪くなり、タイヤと路面の間の水を排水しきれなくなる。同様の状況は溝の内部に砂や小石、雪などの異物が入り込むことでも発生する。

水量の増加
路面に溜まった水の量が多く、タイヤの溝では排水しきれなくなり、タイヤと路面の間に水が残る。

タイヤの空気圧不足
タイヤの空気圧不足からタイヤと路面の接地面積が大きくなり、タイヤと路面の間の水を排水しきれなくなる。

スピードの出しすぎ
高速走行中に水溜りに突っ込むと、水の粘度の為にタイヤの排水能力を水量が超えて、タイヤと路面の間に水が残る。同じく高速走行時、離対気流や強風などの影響で発生する上向のモーメントとの相乗効果によって水溜りに乗り上げる場合もある。


タイヤランド岡山中央ではタイヤ点検を無料で実施しています

ロングドライブの前には、是非、タイヤランド岡山中央タイヤ点検


スタッフ1 05


皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。





車輪H31020501
車輪H31020502




map.jpg





  1. 未分類

花見シーズン?

2019/04/01(月) 18:40:30

そろそろお花見シーズンの頃ですね


楽しいお花見前に・・・
愛車のメンテナンスのチェックはいかがですか


無料安全点検
タイヤ無料点検




皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。





車輪H31020501
車輪H31020502




map.jpg







  1. 未分類

良い休暇を過ごすために・・・♪

2019/03/01(金) 18:30:32

春のイラスト01

これからますます気候が良くなるにつれて、
お出かけの機会が増えてくると思われます


タイヤ オイル バッテリー ワイパー エアコンフィルターなどのパーツは、
定期的に交換が必要となるパーツです


特にバッテリーなどは、専用の機器がないと寿命の判断が難しいです


『あれ?最近エンジンのかかりが悪いな』

『燃費が落ちている気がする』

『なんとなく気になる』

そんな時は


当店の無料安全点検をご利用ください
専門のスタッフが専用機器を使い、丁寧に結果をご説明いたします
分からないこと、気になることがございましたら気軽にご相談ください


点検 バッテリー
無料安全点検


皆様のご来店を心からお待ちしております。





車輪H31020501
車輪H31020502



map.jpg







  1. 未分類

バルブが原因でエアーが漏れる??

2019/02/11(月) 17:34:39

バルブが原因でエアーが漏れる

タイヤバルブは空気入りたいやにとって、非常に大切な部品です。

ちょっとした空気漏れでも、タイヤの故障や性能に影響を与えます。

ゴムバルブの構造
H26042003.jpg

ゴム素材のバルブは、熱や振動などで劣化します。

タイヤ交換時にはバルブも一緒に交換するのがおすすめです。

バルブ内部にはバルブコア(通称:ムシ)があり、これが弁の役目をして空気の出し入れができます。

このバルブコアがちゃんと弁の役目をできていない事でエアーが漏れることがあります。

H26042001.jpg

H26042002.jpg


もし、調べる場合はキャップを外して石鹸水を空気の注入口にかけて下さい。気泡が出てくるようであれば漏れています。

その時にバルブの根元の部分にも石鹸水をかけて、バルブを少し上下左右に傾けるとバルブのゴムが劣化したり、ごみが挟まっていると空気が漏れることもあります。


ゴムバルブも欠かせない重要な部品です、タイヤ交換空気圧点検の際には気にかけてチェックしてみてください。

タイヤくん


車輪H31020501
車輪H31020502




map.jpg





  1. 未分類

冬将軍には注意!!

2019/02/09(土) 18:40:01

数日間は西日本の広い範囲で気温が氷点下とりましたね
雪や雨が降ったところでは路面が凍結している可能性があります。

みなさんスタッドレスタイヤ装着準備はもうおすみですか


突然積雪路面凍結時には事故トラブル発生しています

冬の安全ドライブには事前の備えが重要です

H261109015
H261109014

詳細はこちら↓↓↓
http://www.jatma.or.jp/tyre_psd/othernews01.pdf



冬の安全走行のために

どこが「滑りやすい」かを知っておきましょう!

H26110901
交差点

タイヤでアイスバーンが磨かれて、ツルツルなことが多い危険な場所。
また雪の壁で交差点自体が見えないこともあるので注意しましょう。

H26110902
カーブ

遠心力でクルマは外へ、外へと流れやすくなります。
対向車にも、気をつけましょう

02H261109
トンネルの出入り口

眼の明暗順応で先の状況が見えにくいため、路面状況の変化を予測したドライビングが必要です。

H26110906
坂道

下り坂は止まりにくいので、事前にじゅうぶん減速を。
上り坂では、発進時のアクセル操作を慎重にしましょう。

H26110904
橋の上

吹きっさらしの路面は、凍結している可能性が大。
橋=アイスバーンと心得て、通過は慎重にしましょう。

H26110907
山の影

氷がいつまでも溶けずに残っている可能性が高い。
細心の注意を払ってゆっくり走りましょう。


「ゆとり」をもった運転を心がけましょう!
冬のドライブで突然遭遇するアイスバーンはとても危険。
さまざまな「滑りやすい」ポイントをあらかじめ知っておくことが、冬の安全運転につながります。

H26110908
1.ゆっくり慎重に発進

タイヤの空転を防ぐために、ローギアでゆっくりとアクセルを踏み込みます。(ローギアでスリップする場合はセカンドギアでの発進も一方法)
また、上り坂で発進するときはより慎重に。 MT車の場合は半クラッチなども上手に使いましょう。

H261109011
2.加減速はゆるやかに

コーナーでのスリップやスピンを避けるためにも、手前で十分に減速し慎重に曲がりましょう。 ブレーキも小刻みに踏んだり、エンジンブレーキを有効に使うことがポイントです。 また、わだちのある道ではハンドルを取られないように注意しましょう。

H26110909
3.急ブレーキは禁物

グリップが低下している冬道での急ブレーキは、タイヤがロックしやすく大変危険。 スリップするだけでなく、ハンドル操作もできなくなります。 ブレーキペダルはかかとを床につけてゆっくりと踏む、エンジンブレーキを使うなど、冬ならではの運転のコツを身につけましょう。

H261109012
4.車間距離をあける

雪道・凍結路では停止距離が非常に長くなります。自車が余裕をもって止まれるならば、後続車にもその余裕を分け与える事ができます。 事故にあわないためにも、前車との車間距離を十分にとって走行しましょう。

H261109010
5.四輪駆動車だからといって過信しない!

四輪駆動車といっても、ブレーキ性能は他の駆動方式と何も変わりません。 相対的に車体が重く、発進時にトラクションがかかりやすく安定している分、速度が出やすいので、ブレーキ操作は慎重にしましょう。


スタッドレスタイヤでもチェーンが必要なことがあります!
H261109013
「チェーン規制」は、一般的には駆動輪にチェーンを装着するか、全車輪にスタッドレスタイヤを装着する措置を講じていれば、通行可能なことが多い。 しかし路面状況が悪いときは、スタッドレスタイヤとチェーンの両方が必要となる「チェーン装着車以外通行止め」の場合があります。
各都道府県によって積雪または凍結した路面での滑り止め防止装置の装着措置が違うので、詳細は目的地や経路地最寄りの日本道路交通情報センターへ問い合わせましょう。

スタッドレスタイヤの事ならタイヤランド岡山中央にお任せ下さい


車輪H31020501
車輪H31020502


map.jpg





  1. 未分類
前のページ | 次のページ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

車輪の店

Author:車輪の店
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR